国際結婚手続きをしてみたけれど

| トラックバック(0)
国際結婚手続きをして日本に入学した配偶者が、日本の大学に入学するためには、在留資格認定証明書が必要です。その手続きは、入国管理局で行うことになります。提出書類として合格証が必要です。つまり、先に合格していないと手続きできません。
各大学共に、留学生試験については、扱いが小さく、また入学試験を受験する手続きも煩雑ですので、事前によく調べておくことが必要だと思います。短い期間では、なかなか準備できないこともあるので、特に、国際結婚手続きが完了したものの現在海外にお住いの外国人の方は、日本国内に協力者がいると手続きがスムーズになると思います。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年3月11日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書をもらったが・・・・」です。

次のブログ記事は「国際結婚手続きに必要な書類」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30